第14回KAB旗熊本県中学生硬式野球選手権大会

 

H23.8/3 藤崎台県営野球場
初戦 熊本西シニア 7 対 0 八代シニア (5回コールド負け)
 
またコールド負け。。。

3年生が二人しかいないハンデはあるが… 深刻だ。。。

取りあえず、試合を振り返り失敗したプレーに対して本人の意見を聞いてみた。
 
【攻撃】
 ・サードが出てきてるのにサードにセフティーバンド

  ⇒ セフティーをやることが精一杯なので相手の守備位置などは確認できない

 

 ・ツーストライクに追い込まれて頭の上のボールをフルスイングの空振り

  ⇒ 追い込まれたボール臭い球も打てというのでついつい手が出てしまった


 ・5点差でノーアウトランナー一塁じっくり行くぞが

  初球フルスイングのキャッチャーフライ

  ⇒ いい球を早めに打っていかないと三振するかもしれない

 

 

【守備】
  ・フォアボール

  ⇒ 普段はストライクを取れるが相手の体が大きくて打ちそうなので

    力んでしまった


  ・エラー 

  ⇒ 普段の練習の打球よりも早い打球が来るので体がついていかない

 

    ・タイムリーヒット

    ⇒ ツーストライクまで追い込んだのに、

            勝負球を当てるようにして簡単にヒットにされた

 

 
こんな調子で必ず自分流の都合のいい理由があることに驚き。。。
まぁ、実力不足。 体力不足。 経験不足。 が一番の要因だろうが

改善には、日頃の生活習慣、食生活をはじめ

取り組む姿勢、教わる姿勢、野球に対する興味等々…

そんな事にも目を向けるべきだと感じた。。。


前途多難、課題山積だ。。。
 
そう言えば、この球場にはスピードガン表示があった。

うちの最高スピードは108キロ。
相手チームは115キロ。

前の試合のチームは126キロ。
単純に数字だけを見ても、体力不足のようだ。。。
 
そうなるとウチに取って一番の課題は体力・身体作りか? 

その後、経験を積みながら技術を磨くことじゃなかろうか。  
 
高校野球以上を目指しているのであれば体力は絶対に必要。。。
保護者の皆さん強制的にバランスの良い食事を摂らせて下さい。
食が細くて、お菓子、アイスなどをよく食べている光景をみると

この子たちの将来が心配です。。。

私たちも指導頑張りますので共に頑張りましょう★
 
by anabuki
 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。